主要道路の寸断が解消されてきたので、またの来院をお待ちしてます

投稿者: | 2018年7月16日
Pocket
LINEで送る

 

◆主要道路の復旧を切に願います

7月13日の土砂災害後、初めて復旧作業を行わないのんびりとした一日。

早朝に畑を見に実家に行った以外は一歩も外へ出ず。祝日とはいえ営業日なので院内でのんびりさせてもらいました。ずっと動きっぱなしだったのだけど、特に疲れが溜まっているでもない自分に少し安心しました。もうランナーと呼べるほど走ってないし山にも入っていないけども、まだ普通のオッサンよりは少し動けそうだな。

本日身体を休めたら、明日からまた時間を見つけてボランティアに行く予定。だけどこのまま予約が入らないようなら、うちのお店が先に干上がっちゃうな。鍼灸院のブログに当院までの主要道路の様子をアップしてみたので参考にしてみて下さい。

 

土砂災害後の道路情報をアップ、国道31号線の渋滞緩和がカギ

 

国道2号線は当院から西の方は全く問題なく利用可能、混雑もありません。

県道34号は使えないので広島熊野道路を使って来院は可能。本日黒瀬から来院した方はほぼ通常通りの時間で来院出来ました。でも平日は朝晩混み合うことが予想されます。

国道31号線は開通したものの、金曜日は大混雑でした。3連休に入ってからは問題無く動いているので、明日からの渋滞緩和に期待です。ここが動き出せばほぼ通常通りとなります。先週は海田大正交差点から当院までたったの1㎞に1時間必要だったとの話を聞いてます。

当院周辺は大きな災害に遭った場所なので回復までに時間が掛かるのは理解してますが、何とか早く道路の復旧をして頂きたいと願っています。

 

◆道路状況の情報収集

本日は予約は少ないものの、ぼちぼち常連さんが帰ってくれて嬉しい一日。黒瀬町から広島熊野道路を通って来院してくれる人があったり、瀬野から来院してくれた人があったりで道路状況が分かってきました。熊野・焼山方面の方は当分来てくれないだろうと思っていたのに、祝日だったからなのかほぼ通常通りの時間で来院出来たとのお話に驚きました。

瀬野からも迂回路を通って来院出来るらしく、未だ道路は寸断されている場所からでも来院出来ることが分かりました。少なくともこれで、こちらから予約をお断りすることはしなくて済みそうです。先週は道路事情が分からずに予約をお断りするケースが多かっただけに、道路情報が把握できたことは嬉しかった。

後は呉方面から国道31号線を使って来院してくれる方がまだ居ないので、そちらの情報を待つばかりです。まずは道路の復旧が第一ですね、そこが復興の第一歩。うちの実家もまだ道路が封鎖されていて土嚢袋の撤去などが出来ないし、車で買い物に行くことも出来ないので苦労しています。

早く元の状態に戻ることが出来るよう、広島人が一体となって復興に向かって行ければと思います。明日からもまた、頑張るぞ!