一人で畑の金柑狩り、とっても甘くて大好評でした
スポンサーリンク

夢中で金柑狩りをしてました

娘は友人と一緒にフラワーフェスティバルにお出掛け。嫁さんは残務処理の為、自宅待機。そんな訳で本日は息子と2人で実家近くのお祭りに行ってきました。

隣町の矢野町に実家があるのだけど、そのお祭りは超限定的で花上と言う矢野町の中でも限られた場所限定で行われるお祭りです。近くの子供たちが全部で50人くらい集まるだけのお祭りなのだけど、毎年参加させて頂いています。

私が子どもの頃にはマラソン大会や相撲大会などもあってかなり盛大だったのだけど、少子化により催しは減ってきました。しかしビンゴ大会や餅巻き大会もあって朝から割と盛況なのです。

9時半過ぎに到着。息子は早くも宝探しゲームに夢中です。宝探しゲームとは大量の藁(わら)の中に100本ほど色が付いたコヨリが入っていて、それを見つけると景品と交換してくれるゲーム。これは私が小さな頃からずっとありました。

息子が余りに夢中で全然相手にしてくれないので、私は一人戦線離脱。じいちゃんに息子を任せて、一人で畑に。行きがけに金柑が沢山なっているのを見つけたので、一人で金柑狩りをすることに。

 

 

 

 

 

写真だと分かりにくいですが、金柑が山のように生っていました。時折口に含んで食べながらの金柑狩り。あっという間にビニール袋がいっぱいになりました。こういう事をしている間に幸せを感じてしまう根っからの農家的思考。

帰って綺麗に洗って食べてみると、甘くてビックリ。ジャムにしようか甘露煮にしようかと採りながら思っていたのに、そんな事しなくてもそのままで十分美味しかった。

みんなで取り合うようにして食べました。タケノコに引き続いて金柑が取れて、今度は梅の実。それが終われがジャガイモと収穫が続きます。じゃがいも以外は全部ほとんど手入れもしていないのに勝手に生ってくれるのが嬉しい点。

お祭りから帰ってきた息子も喜んで食べてくれました。娘が金柑が大好物なので、喜んで食べてくれそうなのも嬉しいですね。子供たちの笑顔が何よりのご馳走。ええ時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

息子はコヨリを沢山見つけて景品を大量にゲットしたようだし、餅巻きも相当数をゲットして満面の笑みでした。10連休ほとんど遊んでやれなかったので、笑顔が見れて嬉しい1日でした。

明日は早朝から長めに歩いて、午後からはゆっくり身体を休める予定。あっという間の連休でしたが、充実していたので良しとしましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事