レース考察

Pocket
LINEで送る

 IMG_1548.jpg

 ランニングを始めて5ヶ月、そろそろ初心者とは言えない時期にある現状での
2回目のハーフマラソン。
 3ヶ月前の初めてのレースでは、ペース配分が分からずに前半ゆっくり走り過ぎて
しまい、後半遅れを取り戻すべく必死で走る事になりました。
 今回はその逆、最初の1kmの入りの遅さを取り戻そうと、向かい風の中張り切って
走ってしまい、その結果オーバーペースで後半失速。もうバテバテ。
 レース前、ほとんどLSDトレーニングしかしておらず、
レースペースについて行けるか不安がありましたが、それについては問題無し。
 しかし毎日8km程度の走りこみしかしておらず、
今回1時間半以上の走り込みをほとんどしていなかったのが敗因。
 やはり週に1度は15~20km程度の走り込みが必要である事を強く感じました。
 早いうちにフルマラソンにも挑戦しようと考えていましたが、まだまだそのレベルでは無いようです。
 まずはハーフで自分のペースを掴めるようになってから、フルマラソン・トライアスロンにも参加してみたいですね。
 
 
 【昨日のトレーニング】
jog:30分
 足がパキパキで言うこと聞かず
 

レース考察” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ハーフマラソンお疲れ様~。
    20kmも走ったり、トライアスロン挑戦とか、体力・元気が溢れていて、羨ましい限りです。
    治療家にはパワーが必要だし、それをコントロールすることができればより未来は明るいと思います。
    じっくり頑張ってください。
    明日osiさんと卒業以来、久しぶりに会います。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     lingziさん
    確かに治療する側の人間が弱弱しくては治るものも治らなそうですよね。
     これからも精進していきます!
     osiさんにもよろしくお伝え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です