レイクルイーズとトレッキング

Pocket
LINEで送る

201707222028049e4.jpg

 

レイクルイーズ

昨日はしっかり宿題を済ませてからバンフ国立公園ないにあるレイクルイーズと言う湖へ。かつてはカナダ旅行の冊子の表紙にもなっていた美しい湖です。

湖畔を眺めているだけでは我が家らしくないので、十キロほどのトレイルへ。

登山道は非常に整備されていて快適、世界中から人々が集まってきているようで、人種も言語も様々でした。うちの子供たちは日頃から鍛えてあるので最後まで上りきりましたが、中々タフなコースでした。

面白いのが、我々は15時から登り始め、18時半に登り終えたのだけど、我々が下山途中にもバンバン上ってきている人が居ること。

日本では日暮れから山登りするなんてご法度だけど、白夜で21時頃まで明かりがあるのと、後は行けるとこまで行ってやろうと言うノリの違いでしょうね。標高2500メートル近いので、夜は相当冷え込みます。

一本道なのでロストすることはないだろうけど、気をつけてもらいたいものです。

帰りにガソリンを入れて買い物してから帰ったら21時回ってました。

子供たちは流石にクタクタ。急ぎラーメン食べて就寝しました。

子供たちはこれまでの人生で一番過酷な毎日を過ごしています。日本が恋しいと嘆いているけど、まだまだ返しません(笑)

今朝は冷え込みも収まったけど、10度は下回ってます。

でも今夜はモーテルに泊まれるので、暖かいベッドで眠れそう。暖かい布団があるだけで幸せなのです。そんな当たり前のことを理解して貰うのも旅行の目的。

旅行はまだまだ続きます❗

20170722202855699.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です