ランニングで消費したカロリーは一体どこで補っているのか

一気飲み
 毎朝ひたすら走っている私ですが、最近どのくらい走っているのか全く無頓着でいました。
せっかくだから走った距離などを残しておき、今後の参考にしようと思いまして、ついこの間から
ジョグノート
言うものを始めました。
 走った距離や時間を打ち込んでおくとグラフ表示で表してくれ、計算もしてくれる。
その気になればランニング仲間だって出来ちゃうという優れもの。
今日で8月に入りまして、7月分の集計が出ました。私の月間走行距離は255.3kmでした。
暑い時期にしては走れた方でしょうか、でも8月は何とか月間300kmは走りたい。
 さて、ここからが問題。
ランニングの場合、走る速さに関わらず大体1km走るのに自分の体重分のカロリーを消費します。
 つまり、私の体重が73.3kg(くそっ、また太った)の時、1km走ると73.3kcalが消費される
 となると、7月度255.3km走った私は
 
255.3×73.3=18,713kcal をランニングだけで消費している計算になります。
 私の大好きなカツ丼が約940kcal とすると、 18,713÷940=19.9
 カツ丼にして20杯分の運動量をこなしているのに、日々体重が増加している現実。
どれだけ運動すれば痩せられるんでしょう。
 いわゆるダイエットとは摂取量と消費量のバランスと言われています。
摂取を抑える(減食)した所で消費量が極端に少なければ痩せない。
逆も同様に、消費量を増加させ(運動を沢山する)ても摂取量が増えれば結果的には痩せない。
 短期間のダイエットで痩せられるというのは、極端に摂取量を抑えたことによる身体のバランスの
低下や水分量の低下から起こるもので、半年以上の長期で考えると痩せたことにはなりません。
却って筋肉量が低下することにより基礎代謝量が下がり、脂肪が燃えにくい身体を作ってしまう
ことによって、当初の目的とは反対の痩せにくい身体を作ってしまうことにも繋がります。
 私の場合は減食は全く無しの運動量を増やすのみ。
しかしその結果が体重増をもたらせています。
 長々と書いてしまいましたが、結論は。。。
 「食べ過ぎ」 と言うことですね。
 朝はランニングの後だからお腹が空くのでガツガツ食べてます。
治療院までは徒歩15秒、ほぼカロリー消費はゼロ。
そこから予約の嵐で忙しく動けばまだマシなのですが、ご存知の通り静かな治療院です。
そうそうカロリーは消費されません。時間が空けば口淋しくなるもの、そこらのお菓子を漁ります。
 昼食は麺類が多いものの、しっかり2人前は頂いてまた治療院に戻っては口淋しや。
夜は当然お酒が無いと暮らせません。
 ビールに焼酎・泡盛・ウィスキーなんでも有りです。ツマミもガッツリ頂きます。
 そうして月にしてカツ丼20杯分を遥かに上回る余分なエネルギーを蓄えて、また太ったと
ほざいてる私。えぇ、そんな私を笑ってください。
 9月からはマラソン大会に色々とエントリーしている私。
これ以上の体重増加は阻止したいものです。
来月からはカツ丼30杯分のカロリー消費を目指して、走り回りたいと思います。(結局
減食は無しかいっ!)
 ゆうこん堂鍼灸院HP
 こんなおバカな院長がやってます

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事