ランナーも考えながら走ってるのね

昼休憩時間にランニング。

これまでフォームに関しては全く何も考えて無くて、ただ汗をかいて気持ち良く走れたらイイヤと言うスタンで居た私。

けれども、昨日会話した通りすがりの蕎麦屋のオッサンにフォームのレクチャーを受けて、へえぇそんな細かな事まで考えながら走っているのかと感心したのです。

地面に足裏が接地した衝撃をそのまま跳ね返す感覚で無駄の無い走りをだとか、足の置き所とか骨盤の動きとか教えて貰ったことを頭の中で考えながら走っていたら、ただピョンピョン飛ぶような走りになって物凄い非効率な走り方になってました。

なんだ、ランニングも頭を使うスポーツなんじゃんと今更ながらに思ったのでした。

考えながら走ってるランナーと何も考えずに走っているランナーでは大きな違いが出るハズですね。

これからはペース遅くとも良いから頭の中で考えながら走る事にしよう。

キロ5分半で走れたといい気になっていたけど、このペースは今の自分にはまだ速すぎるわ。

もっとグッとペースを落として心臓労わりながら走ります!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事