ヤバイ、抜かれちゃう!

Pocket
LINEで送る

小学校1年生の娘の学校行事で、1kmのタイム測定が本日行われました。
場所は私もよく利用する瀬野川河川敷。
今年の1月に同じ場所で行われた海田町主催のマラソン大会にも
娘は出場しており、1km 5分06秒でした。
学校で何度も1kmの練習をしているという話だったので、そのタイムを
上回るだろうことは予想していました。
9時30分出走との話を聞いていたので、予約をずらして自転車を飛ばして
見に行ってみました。
沢山のお父さんお母さんも見に来ていらっしゃり、なかなかの盛況。
我が子を応援したいのは誰もが同じようです。
私が到着してすぐにスタート。
スタート前に私たちに気づいた娘は明らかに上気した様子。
案の定、スタート直後はダッシュで駆け抜けていきました。
5分以内で帰ってくるだろうと予想はしていましたが、結果は全体で11位(1年生全員で)
女の子の中で2番でした。タイムは 4分34秒
速かったとか、よくやったとか言う思いよりも先に私の頭に浮かんだのは。
「このままじゃヤバイ、抜かれちゃうよ!」
の一言。
本気で体重落としてスピード練習取り入れないと、来年には私より速くなってそう。
やばい、これは本気で練習しなくっちゃ。
ゆうこん堂鍼灸院HP

 
ゆうこん堂鍼灸院の現場から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です