スポンサーリンク

メルカリで不必要なものを売却する

今年初めてやってみたことで面白かった事。その筆頭がメルカリで不要な物を売却したことですね。

鍼灸院に物が溢れて手狭になった為に、今年初めから倉庫となっていたお風呂場と押し入れの中身を全部引っ張り出してきて、どうしても必要なものとそうでない物に分別しました。

これには結構時間がかかって大変でした。そして大量に出てきた不必要なもの。ほとんどがもう読み返すことがないであろう本です。

自分には価値が無いけども、他人には価値ある物かも。とは思ったものの、中には開業当初11年前に購入した本もあり、正直値段が付くとは考えてませんでした。

捨ててしまうのは勿体ないので、値段が付かなければ捨ててしまおうとメルカリでの販売を試してみました。

メルカリで販売する為の豆知識

メルカリで販売するには必要経費が掛かります。

①問題となるのはメルカリに支払う手数料10% 売り上げに対して10%の手数料を差し引かれます。

②それと送料です。送料は出品者本人が支払うことが暗黙の了解になっていて、マンガ本10冊セットとかになると送料が高くて利益がほとんど出ないなんてことも。

この2つの経費を差し引いても利益が出るようなら、売却するメリットがあります。

誤解が無いよう補足しておきますと、この手数料も送料も全て後からメルカリさんが清算してくれます。なのでこちらで送料を払うなんてことはありません。手数料+送料を引かれた最終利益が確定した時点で画面に反映されます

販売されている物は様々。本当何でもアリです。私も以前使用していたコンパクトデジカメの充電器だけを売ったことがあります。即売となったのは驚きましたが。

今回は売る物がほとんど本だけでした。それでも20点以上販売して、2万円近い利益が出ました。手数料とか送料は引かれた純利益で2万円です。在庫として眠っていた本を整理するだけで2万円、悪くない話です。

やり方としては簡単で、スマホで写真を撮って必要事項を書き込むだけ。ここまでは全く問題なし。難しいと感じるとすれば梱包して発送するところくらいです。

私は梱包は嫁さんに手伝ってもらい、発送はファミマで行いました。ファミマにあるfamiポートにQRコードをかざすだけなので1度やってしまえば簡単ですが、一番最初だけ戸惑うこともあるかも。

基本的にファミマ店員さんは何も教えてくれません。勝手にやって下さいと言うスタンス。だけどfamiポートの誘導に従えば、誰でも発送可能です。アラフィフのオジサンが出来たのだから間違いない!

新しい事に挑戦していかないとね

全く経験のない事でも、やってみるものですね。儲けた2万円は前回の沖縄旅行で消えて無くなりましたが、不要なものから2万円が生まれたことに大満足です。

沖縄本島旅行一泊目。念願のソーキソバ食べて大満足

那覇空港ターミナル1階の空港食堂を利用すべし

新しい事に踏み出さねば、新たな価値観は生み出せません。今年は新しく挑戦してることが幾つかあるので、またご紹介出来ればと思います。

今年は仕事場に立てこもって内勤作業ばかりしてたので、これからボチボチ外遊びも始めます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事