カツ丼食べて景気づけ

子供たちは本日まで冬休み。娘は部活動に行ってしまったので、息子と一緒に昼飯を食べに行ってきました。

息子にどこに行きたいか聞いたところ、即答で近くの中華料理屋を所望。

息子の希望とあらば嫌はありません。車で5分の場所にあるお店に行ってきました。

 

 

 

 

 

海田町民でさえ知らない人が多いのでは。三迫の郵便局近くにあります。うちの行きつけのお店。

興味のある方の為に地図のリンク貼っておきます。

自宅近くにあると重宝するお店です。

いつもはラーメンと焼き飯のセットを食べる息子だけど、今日は冒険がしたいとの事。

熟考の末、カツ丼を選択。ここのカツ丼はボリュームがあるのに大丈夫かしら。

湯気で見えにくいけど、熱々でボリュームたっぷり。ご飯は大盛りにすることも可能。

最後はカツが余ってしまったので、沢山食べられる方は大盛りをどうぞ。

これにハムカツを別注して2人でかきこみました。最後は目を白黒させながら食べていた息子ですが、完食してくれました。

残されるとオレもお腹がいっぱいだっただけに辛かったな。

これで700円なら文句ないでしょ。次回はとんかつ定食を食べる約束をして大満足でお店を出ました。

柿の木の剪定に

昼飯を食べる前から息子にお願いしていたのが、柿の木の剪定に同行してもらうこと。

木が相当高くなっていて、落ちると捻挫じゃ済まなさそうな感じ。骨折も十分にある得るので、落ちた場合には速やかに救急車を手配する用に息子にお願いしてありました。

柿の木自体は丈夫な木なのだけど、腐っている枝を踏んでしまうと真っ逆さまになってしまうのです。腐ってることが分かりにくいので、落ちる人が結構いるのよ。

息子に撮影してもらいました。完全に腰が引けてる。

高所恐怖症なのに、何故登らにゃならん。今年も美味しい実を付けてもらう為よ。

かなり怖かったですが、何とか完了しました。

 

 

落ちた枝を細かく切り揃えてくれる息子。

ノコギリや鎌を男の子から遠ざけてはいけません。これが使えるかどうかは結構大事な事です。

夢中で切ってました。大きくなったら一緒に畑仕事やろうな。

 

 

途中で雨が降って来たので野菜の収穫をして本日の畑仕事終了。

年末年始と畑に来る機会がほとんど取れなかったので、楽しい2時間でした。

息子と一緒に来れたのも楽しかった。月曜日はテレビを見てはいけない曜日なので、自宅に居てもツマラナイので付いて来てくれました。

こうして遊んでくれるなら、ずっとテレビが無い日でいいや。良い息抜きになった一日でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事