スピード練習やってみた

Pocket
LINEで送る

この1年間、LSDだけでスピード練習は全く行っていなかった私。
と言うよりも、ランニングを始めてからスピード練習なんてやった
ことあったっけ?
中学生の時には陸上部に所属して短距離を中心に練習してたんだけど、
その頃から長距離は苦手。
ランニングを始めてからも心臓バクバクするのがイヤなので、
スピード練習は遠ざけていました。
最近マラソンの練習本を読み漁っているうちに、やっぱスピード練習も
大事かなと思うようになりました。
そこでやってみましたスピード練習。
最初の20分をジョグで身体を温め、そこから1kmをスピード上げて。
不整地ですが、1km 4分40秒 心臓バクバクしてるのに、スピード上がらねぇ。
手足バラバラでフォームもガタガタ。何よりお腹のぜい肉が走るたびに揺れるのが分かる。
本当はもう一本1kmのスピード練習しようかと思ってましたが、余りの辛さに休止。
その代わり、100m×5本のスピード練習。まずはスピードに身体を慣らさないと
心臓痛めるだけですね。
体重落とすのが大前提だって分かってるけど、そんなすぐに落ちるもんでも無し。
まずは短い距離からスピードに慣らす練習をしていかなきゃな。
100mダッシュの後は身体動かず。残り3kmの道のりをとぼとぼ歩いて帰りました。
ダッシュって身体に悪いですね。。
ランナーと呼べる身体を作る為にも、もうちょと練習します。
ゆうこん堂鍼灸院HP

 
ゆうこん堂鍼灸院の現場から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です