カープが強いと仕事にならないので、趣味に時間を捧げます

Pocket
LINEで送る

 

◆朝から雨でランニングできず

せっかくお休みの日なのに、台風でランニングに出掛けること叶わず。さすがに気温が低くなってくると雨の中を走りだすことも出来ず、仕事場にて内勤仕事をしたり読書をしたりと平日と変わらぬ朝。休みの日は最低20㎞は走って3㎏太った体重を落としたいのだけど、台風には勝てないな。

勝てないと言えば、カープ優勝が決定する大事な一戦のあった24日からの3日間は客入りが本当に悪かった。鍼灸院とカープが何の関係があるのかと思うけど、毎年この時期になると客足が落ちるのよ。カープが強いのは広島人としては嬉しいのだけど、このままクライマックスシリーズ、日本シリーズと勝ち続けるとまた客足が落ちるわ。

26日はオレの誕生日だったのに、娘は朝から修学旅行に出掛けちゃうし嫁さんはパートに行くしカープ戦があってお客さん来ないしで、ずっと仕事場で丸まって本読んでました。せっかくの誕生日だったのに冴えない一日でした。カープが強い時には週4回の営業日にして旅行してる方が気持ち的に楽でいいな。

10月は広島中が盛り上がってカープを応援するだろうから、空き時間の多くをランニングに費やしてやろう。ひたすら距離を踏んで体重を落とすことが先決。現在71㎏前後体重があるので、早急に60㎏台まで落とすことが今の目標。その後は追々スピード練習を入れて行って、来年どこかの大会で10㎞くらいのレースに出てみたいな。この調子だと60分切るのがやっとになりそうだけどね。

心拍は落ち着いているのだけど、連続して2日・3日と走ると序盤心拍が上がるし心臓が熱いような感覚があるので本当はランニングした翌日には休憩するのが良いのだろうけどね。筋トレとランニングを交互にする方が良いのかも。そこはもう少し走りこんでから考えよう。

 

◆ようやく趣味を楽しめる気持ちになりました

7月・8月と読書が出来ずに困りました。単純にボランティアに忙しかった事もあるのだけど、8月後半になってボランティアを止めた後も本を読む気になれず、読むと言えばマンガ本ばかりを読んでました。気持ちが乗ってこないのですよ。

被災して大変な方もいるのに自分ばかり楽しんでいるのが苦しく、ランニングも読書もせずに悶々としていました。それが漸く気持ちが落ち着いてきて、ランニングを再開したのが9月に入ってから。読書も1週間ほど前から再開しました。未だに外食しようと言う気持ちには中々なれず、まだ災害を引きずっているのだなと感じています。

今回の豪雨災害は一生忘れられない出来事でした。しかし積極的にボランティアに行けたことには自己満足感を味わえました。今回ボランティアに行かなければ一生後悔したでしょうから、出来て良かった。未だボランティアを必要としている場所がある事は存じてますが、一度切れた気持ちは修正するのは難しいですね。

今は仕事と趣味と家族を中心とした普段の暮らしが本当に楽しく、毎日走ったり読書したりの普通の暮らしを過ごしています。実にシンプルだけど自分の好きなことが集約した毎日です。被災された方にも元の普通の日常が一日でも早く戻ってくることを願っています。

10月はシンプルに自分の好きな事をして過ごします。カープが強いので仕事がヒマになることが何より怖いですが、カープを応援するファンの気持ちも分かるので趣味にウェイトを置いて楽しみます。今年はカープに是非とも日本一になってもらわなくっちゃ♬