朝からラフテーを仕込む鍼灸師

ラフテーってご存知ですか。って私も詳しく知ってる訳ではありません。ラフテーかな、ラフティーなのかそこも定かでない。

「豚肉の角煮」の沖縄版。日本酒の代わりに泡盛を入れて、砂糖の代わりに黒糖を入れて煮る料理です。

それがどうしても食べたくて、昨日の内に豚肉のブロックを購入していました。

今日は祝日で予約が一杯だったのだけど、嫁さんはパートで不在。どうせなら夕食に1品作っておこうと朝から作る事を決めて仕込んでました。

仕事が始まる前に1時間ほど豚肉をショウガとネギと一緒に煮込んでました。

昼時間中にそれに泡盛・黒糖・しょうゆを入れて刻んだショウガと一緒に40分ほど煮込んでました。

そして隙を見て17時から再度しょうゆを足して現在も煮込み中。

写真は17時前の状態。まだ煮込み方が足りてないわ。

 

 

 

 

 

ラフテーは仕込みに時間が掛かるな。忙しい時にやるものじゃないわと反省。

こうして料理をしてみると、鍋料理が如何に簡単に出来るのかが分かるわ。

水曜日は簡単に鍋の支度をしてから遊びに出ようかな。畑から白菜とネギを取ってきて、それを使えるような鍋を検索してみよう。

料理を検索するのも楽しいな。本日は疲れたので、明日検索するとします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事