ついに自分のバドミントンラケットを購入しました

Pocket
LINEで送る




バドミントンラケット購入

子供たちがバドミントンを始めたのが今から1年半前。

長く続くか分からないけど、ラケットはとりあえず必要だねと2本購入しました。その後、大人も必要だねともう1本買い足したのですが、貧乏なのでもう1本が買えず、4人家族でラケット3本の状態が続いていました。

いつも安芸区スポーツセンターで子供たちとバドミントンをするのですが、1本だけは貸してもらっていました。

それが、今回安芸区スポーツセンターさんがラケットを新しくしたのですが、それが重たくて振れたものじゃない。3時間遊ぶと腕がずっしり重くなってシャトルの動きに対応出来なくなってしまいました。

それならば、とようやく嫁さんの許しが出て、今回購入に至りました。

バドミントンの事は全く分からないので、適当に決めたこの1本。これが私のラケットになります。とにかく嬉しい!の一言。ランニングシューズも買えたしラケットも買えたし、当分何もいらないや。

うちの鍼灸院にはバドミントンをやっている方も多いので、これがあれば一緒に練習させてもらうことも出来るかも。素人の御守りをしてくれる貴重な人材なので、大事にしないとな。

 

 

今週末は子供たちの試合

今週末は子供たちのバドミントンの試合があります。2人とも下手くそなので、勝って上位になんて思ってません。

ただ、最後まで諦めずに勝負してもらえたらと思います。週に2回バドミントンの練習に行って、休みのたびに家族で練習してるのに上手にならないのは、私の血でしょうね。昔から球技は全く苦手だったので、子供たちが球技やるとは思いませんでした。

それでもバドミントンは楽しいので、子供たちが始めてくれて良かった。いつも習いに行きたいと思うのに、思うように時間が確保できない自分の決断力の無さが悔しい!

男性は大人になってから一から競技を行うのに抵抗ある人多いですよね、足を引っ張ってる感じがして苦手なのですよ。その点、女性はぐいぐい自分のペースに持って行くから凄い。私も勇気出してバドミントン習いに行きたいな。