ヤンボー
 私が広島に戻って来てからランニング用品全般を購入していた
ヤンボースポーツさんが閉店するとのハガキを頂き、本日時間を見つけて顔を出して来ました。
 店内は品物はほぼ無くなり、当然私に合うシューズは売り切れ。
欲しかった帽子も無いし、Tシャツも合うものはゼロ。仕方なくソックスのみ購入しました。
お話している最中も次から次へとお客さんがやって来て、面白いのが皆さん提示価格よりも
高いお金を払おうとすること。値切り交渉ならぬ、値上げ交渉。お店の売り上げに少しでも
貢献したいという気持ちの現れでしょうね。
 ほんとに無くなるには惜しいお店です。
心と心で繋がる商売の仕方ってなかなか出来るものではありません。
どこかで商売っ気が出るものなのに、ここは本当に温かく接して貰えたよなぁ。
 考えたら私、市街地に行くときには必ずこのお店に足を向けていました。
この店が無くなったら当分市街地に足を向けることは無いでしょうね。
 私がお店を閉めるときにはこんなにお客さんが来てくれるだろうかしら。
まだ当分先のことですが、いつか私も自分の仕事に引導を渡す際には皆様から
惜しまれて幕を引くことが出来るよう、これからも精進していきたいと思います。
 ヤンボースポーツさん、お疲れ様でした。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしております。
 ゆうこん堂鍼灸院HP
 
 
ゆうこん堂鍼灸院の現場から

 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事