これはだれだ?
 普段は忙しいイソガシイと唱えてるくせに、面白そうな事には目が無い私。
昨日月曜日は休憩時間を利用して写真撮影会。
 ホームページの写真を更新しようと自分たちで写真を撮るものの、思ったような
写真が撮れずに困っていた際に、カメラマンを買って出てくれたのは子持ちママ。
 かつてはメイド喫茶なる場所で「メイド」なるものを致していた異色の経歴の持ち主。
かつて自分が撮られまくった写真を今度は撮る側に変えて参加してくれました。
 メイクはお手の物。
嫁さんをちゃちゃっとメイクして、嫁さんの写真はパパッと済んでいく。
嫁さん、まんざらでも無さそうです。自分で写真見てきゃあきゃあ騒いでます。
 私の写真はちょっと難航。
色が黒すぎて、後ろの景色がハレーションを起こすとの事。
ゴメンよ、黒過ぎて。
 ついでに顔が悪いからせめて命一杯笑えと笑い続ける事を義務付けられ、
途中で自棄になって撮ったのが次の写真。
 ハンドサニター
 一時間以上笑い続けていると、頬はピクピク痙攣を起こすし、逆にムスッとした
顔になってきます。オレは普段からこんな笑い方しないの!大口開けて笑うタイプなんだから(怒)
 休憩時間を全て使って次のお客様が来ても撮影は続く。
合計2時間半に渡った撮影会。モデルが悪いのでカメラマンとしては腕が生かしきれなかった
ようですが、どうでしょう何とか形になりましたでしょうか。
二人
 
 ゆうこん堂鍼灸院HP
 
 
ゆうこん堂鍼灸院の現場から

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事