スポンサーリンク

現実逃避の準備中

ここでは無いどこか。を追い求めるのが男の性(さが)。

就職して以降も頻繁に旅行に行ってた事が災いして、終には仕事辞めて海外を転々としていた私。

開業してからは大人しくなったつもりでいました。しかしカナダ旅行をしたことがキッカケでまた一人でどこかに出掛けたい気持ちが芽生えてきたのです。

しかし仕事をおっぽり出して旅行に出掛けてしまうほど若くも愚かでもありません。プチ逃避、プチ旅行の計画が頭の中に次々と湧き上がって来ているのです。

でも現状では日曜日と祝日しか休みが無い私。何日も旅行に行くなんて無理な話。ならば、数時間でも時間が空けば車に乗って景色の良い場所で音楽聴いたり本読んだりがしたいのです。

要するに現実逃避です。仕事場にずっと居るのが嫌になったので、外で羽を伸ばしたいのですよ。スマホに音楽、片手に本を。そしてストーブ一台あればインスタントラーメンだって食べられます。山の中に入って3時間くらいゆっくりして帰ってくる。そんな現実逃避がしたいのですよ。

よって昨日今日と空き時間で現実逃避の準備中。車の中を片付けながら道具の入れ替えを行っていました。

寝袋まではやり過ぎだったかな

本来は何の準備もいらないのです。スマホがあれば音楽は聴けるし、本は大概持ち歩いてますからね。

だけど山の中なら昼飯は自分で作らないといけないので、やはりガスストーブは必要だし1泊するなら寝袋は入れとかないと。椅子も入れてコッヘル(アウトドア用の皿)入れてとか思ってると、それだけで楽しくなってきます。

車中泊って若い頃はよくやってたけど、今は腰が痛くなるしオッサンには辛いよなと思いつつ懐かしくなって色々詰め込んでしまいました。多分考えてるだけでも現実逃避になってるのだろうな。

時間を見つけて海の見える駐車場を探してみよう。そこでのんびり本を読んで、コーヒーのみつつ昼寝をするのだ。屋根が付いててエアコンも効いてる鍼灸院にいる方が快適なのは分かってはいるけども、ここでは無いどこかを求めて彷徨いたいのだ。

大人の現実逃避、始めます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事