「それ以上痩せないでよ」とお客さんから言われてしまった

Pocket
LINEで送る

バラ

 





 

それ以上痩せないでね

本日の体重計の数値ではダイエット開始時から約8kgの減量をしている私。

それでも痩せたと認識してくれるお客さんは10人いて2人くらいか。誰も他人の体型なんて気にしてませんよね。

そして面白いのが、痩せたと言ってくれる人が皆一様に仰るのが、

「それ以上痩せないでね」

って言葉。

ピンク文字にしたのは認識してくれるのは女性だけだから。

そしてそれ以上痩せないでねって言葉には

「ふっくらとしている方が安心感がある」

「あんまり痩せてると頼りなく見える」

「大きい人の方が治してくれそう」

って意味があるそうな。

痩せたことへの賛辞やその方が良いって言葉は皆無。この逆風はなんなのでしょうか。

 

 

痩せない方が良いのかな?

私としては友人に言われた「お前の身体も看板だ

と言う言葉から鍼灸院院長として健康な身体を取り戻そうと一念発起したのと、副産物として速く走れるようになりたいと言う思いのダイエットでした。

しかしその「お前の身体も看板だ」の一番大事な部分が逆効果を示すとは。かなりショックなんですけど。

確かにガリガリになると貧相な感じもするでしょうが、まだ体脂肪は17%台なんですけど。これでも標準よりも多いのよ。前が太ってただけなのよと声を大にして言いたい。

一応自分の目標体重があるので、もう少し痩せる予定ではいますが、あんまり痩せると鍼灸院の評判も落ちるかも?

ま、無理せずもう少し頑張ります。誰かたまには痩せたこと褒めて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です